製品開発の仕事をしていました。脱毛 失敗

新製品を企画する段階で一番の悩みどころは「どんな製品を開発すれば売れるのか?」ということです。ハーブガーデンシャンプー

「そんなの当たり前じゃない」とお思いになるかもしれません。ビーアップ

しかし大きな企業になればなるほど、「今の製品のどこに問題があって、売り上げが伸びないのか」が分からなくなるのです。ミュゼ 全身脱毛

そんな時に有力な情報が「お客様からのクレーム」です。

「ボタンが小さすぎて押しにくい」とか「操作がむずかしくて使えない」など、お客様からクレームが寄せられます。

このクレームが次の製品を開発する時のアイデアになるのです。

「ボタンを大きくして、手袋したままでもボタンが押せるようにしよう」とか「思い切って機能を絞り、簡単操作を目指そう」と新しい製品の仕様が見えてくるのです。

そのため、クレームを言う時は感情的にならず、どこがどのようにダメなのか具体的に伝えていただけるとありがたいのです。

そうすれば、貴方のクレームが「より便利な使いやすい製品のアイデア」になりますので。

Copyright © 2002 www.heinolanvihreat.net All Rights Reserved.