日本でバイクに乗るためには、ヘルメットを着用しなければなりません。着用しないと、罰則が発生してしまうからです。 ところが、別の国の場合はそうではないことが有るのです。例えばアメリカです。 ご存知のようにアメリカには、非常に多くの州があります。それぞれの州によって、色々ルールが異なっているのです。 バイクに関するルールも異なっているもので、州によってはヘルメット着用は義務です。しかしヘルメットをかぶらなくても大丈夫という州も有るのです。ですのでアメリカの場合は、バイクのルールが非常に多彩と言えます。 それとアジア地域などでは、ヘルメットをかぶらなくても良い地域がいくつか有るそうなのです。現にアジア地域のある国では、バイクに乗っている方々のほとんどはヘルメットを着用していません。 そしてヨーロッパの場合は、ヘルメットの着用はほぼ義務付けられている状況だそうです。 このようにバイクに乗る時のヘルメット着用のルールは、各国によって色々異なっている訳なのです。

Copyright © 2002 www.heinolanvihreat.net All Rights Reserved.